現在仮公開中です!

 ここは、名古屋工業大学 電気・機械工学専攻 森田・佐藤研究室助教 佐藤徳孝の研究紹介ページです。

 2011年4月より名古屋工業大学に着任し、災害対応ロボットに関する研究を行っています。東日本大震災時に自らロボットを操作して災害現場で情報収集した経験を活かし、ロボットのハードウェア設計から制御・人工知能や遠隔操作用ユーザインタフェースまで幅広く研究を行っています。レスキューロボットのみならず、移動体・移動ロボット全般に適用可能な「人に優しい技術の創出」が研究室のスローガンです。

 2012年より研究者ロボコンRoboCupにも参加しており、模擬現場環境での機能評価から新しいニーズを発掘するとともに、研究室の技術向上、学生のモチベーション向上を行っています。

 事前の知識やスキルは関係ありません。熱意があり、チームワークができるチャレンジングな学生を募集しています!

   佐藤 徳孝